桜井和寿も脳梗塞で倒れた!天才や嫁を苦しめる脳梗塞とは!

Mr.Childrenのボーカルとして活躍している桜井和寿さn。
そんな彼が、
脳梗塞で倒れてしまったことがあったのです。
診断名は小脳梗塞。

生命にも関わることから、
音楽生命は絶望的とまで言われた彼に、
一筋の光が差し込み、
現在は以前と同じように音楽の道を歩んでいます。

スポンサーリンク

桜井和寿さんのような天才も、脳梗塞の前ではなす術もありません。
再婚したばかりの嫁を苦しめる脳梗塞の恐ろしさについて、
ここでは検証することにしましょう。

桜井和寿のプロフィール

本 名:櫻井和寿
出身地:東京都練馬区
生年月日:1970年3月8日
身長体重:172cm、60kg
出身校:関東高校(現聖徳学園高校)卒業

桜井和寿 脳梗塞

http://hattori-one.way-nifty.com/hattorione/2008/01/post_3ff0.htmlより引用

いわずと知れた日本の人気バンドである「Mr.Children」。
そのボーカルを務め、
作詞や作曲にも才能を発揮しているのが、
桜井和寿さんという人物なのです。

デビューから日本の音楽界をリードする存在となり、
現在もトップシーンを走り続ける存在です。

紡ぎ出すメロディーと歌詞の奥深さは、
10代から中高年に至るまで、
幅広い人気を集めているのです。

長きに渡って活動している人気バンドですから、
当然ファンの世代も幅広くなっているのでしょう。

桜井和寿の嫁について

桜井和寿さんの嫁は、
ギリギリガールズの吉野美佳です。
その前にも嫁がいたものの、吉野との不倫が発覚し、
その後、離婚することとなったのです。

不倫関係ということが発覚した時に音楽活動が一時休止となったものの、
その後は精力的にメディアにも進出し、
世間にバンドの知名度を高めていったのです。

その推移を影で支えていたのが、
桜井和寿さんの嫁なのです。

もちろん、小脳梗塞となった本人をも支え、
今日の健やかな日々が遅れているといっても過言ではありません。

桜井和寿さんも脳梗塞に苦しめられた!

本人も体調不良を感じたときには、
既に携帯電話のボタンが押せない状態になるほど、
体の自由が利かなくなっていたと言われています。

これは、本人へのインタビューによって明かされた真実です。
脳梗塞になるということは、当然日常生活動作に不具合が生じます。

程度によっても異なるでしょうが、
死に至ってしまうことも少なくありません。

桜井和寿さんも脳梗塞には相当苦しめられたのではないでしょうか。
話すことだけでなく、歌手としての生命線である音程やリズムなど、
彼にとってはとり戻さなければならないものがたくさんあったのです。

それほどまでに大変な脳梗塞の特徴については、
既にご存知の方も多いかもしれませんが、
次の通りです。

▶脳梗塞についてはこちらをクリック

脳梗塞を患ってしまうと、
日常生活に大きな穴が開いてしまいます。
それを元に戻すためには非常に大変です。

いくら努力をしても元の状態に戻らないこともあります。
脳は色々な活動に必要不可欠な部分です。
さまざまな情報を統括している部分でもあり、
全身に指令を出す部分でもあるのです。

また、小脳は平衡感覚や微細な運動の調節など、
こちらも重要な役割を担っている部分です。
ですから、こうした部分が障害されていくと、
どうしても日常生活に対する不便さが大きくなってしまうのです。

今回のまとめ

桜井和寿さんは小脳梗塞を患って、
入院加療を余儀なくされることになりましたが、
現在は音楽活動を継続できるまでになっています。

ですが、あくまで状態が良いケースの一例であり、
脳梗塞の程度によっては、運動障害や言語障害が著しく、
自立した生活ができないこともあるのです。

ですから、「何かおかしい」と思った時に、
専門的なフォローが成されるところに迅速な対応を仰ぐのが、
今までの日常を壊さないためには必要です。

桜井和寿さんのように復帰して元通りの活動を行うということは、
並大抵の努力が必要であることも忘れてはなりません。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ