和田アキ子の病気はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)年齢的にも心配!?

今年も紅白出場が決まりました!
歌手の和田アキ子さん。

和田アキ子さんがCOPD(慢性閉塞性肺疾患)という
病気に悩まされている様なのですが、
このCOPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気
どんな病気なのでしょうか?

スポンサーリンク

今回は、
COPD(慢性閉塞性肺疾患)について
調べてみたいと思います。

和田アキ子のプロフィール

本 名:飯塚 現子(旧姓:和田 現子)
出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
生年月日:1950年4月10日
身長:174cm
出身校:城星学園高校中途退学

和田アキ子 病気

http://bokete.jp/odai/366334より引用

芸能界のドン!
和田アキ子さんは在日韓国人として産まれて、
大阪で育ち後に日本へ帰化されたようです。

金海 福子さんという名前だったようですね。
当時は「金玉福子」とイジメにもあったようです。

最近は映画「進撃の巨人」の公開もあいまって、
映画にも出場するのでは?
なんて言われているとかいないとか…

1968年に「和製リズム・アンド・ブルースの女王」として
デビューしました。

その後は数々のヒット曲を発表し、
現在はバラエティーでも活躍をしています。

現在64歳ですが、
いつもパワフルな和田アキ子さんですが、
2007年に「アッコにおまかせ」の企画で、
肺気腫の疑いがあり、
精密検査を受けた所
慢性中等度閉塞性呼吸不全(COPD)」
疑いがあるという診断をうけ、
禁煙を試みたようです。

スポンサーリンク

和田アキ子の病気はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)について

和田アキ子さんが診断された、
COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは、
どんな病気なのでしょうか?

あまり聞き慣れない病気ですよね!

▶ COPD(慢性閉塞性肺疾患)についてはこちらをクリック

このCOPD(慢性閉塞性肺疾患)は、
大気汚染や喫煙が原因で起こる気管支が炎症を起こして、
肺の細胞が破壊される病気です。

多くは10年以上の喫煙歴、
またはいわゆるヘビースモーカー、
チェーンスモーカーに起こる病気とも言われています。

症状としては、
ちょっとした動作での息切れや
長引く咳やたんなどが症状として現れます。

階段の上り下りでも息切れをしたりしてしまいます。

和田アキ子さんのような歌手の方は、
肺活量がとても大切です。

COPDは、
慢性的に肺に炎症がおこることで
気道が狭まり、
呼吸困難を起こします。

治療法法としては、
「禁煙」をはじめ、
「薬物両方」「栄養管理」
重傷になると「酸素療法」などで治療します。

またCOPDは肺気腫が強い場合は、
外科療法での手術等もあります。

和田アキ子さんの場合は、
中度のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)だったため、
外科療法などには至らなかった様です。

本当に良かったですね!

今回のまとめ

年末年始の紅白に、
登場するのを楽しみにしている方も
多いはずです。

番組で肺気腫を診断された時に、
このままだと歌が歌えなくなると
言われた和田アキ子さんは
仲間達の支えもあり、
きっぱりとタバコを辞めて禁煙に成功し、
今はCOPDの広報大使を務めている様です。

凄いですよね!
1日3箱タバコを吸っていた和田アキ子さん!
さすがプロの根性といったところでしょうか。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ