グレート義太夫は糖尿病で現在は離婚して母と闘病の真相!

グレート義太夫は糖尿病を患い、
長年のパートナーと離婚しています。
そして、現在は母親と人工透析含めた闘病生活を送っています。

スポンサーリンク

たけし軍団の弁慶とも呼ばれていたグレート義太夫の現在の生活は、
以前とどのように異なっているのでしょうか?

グレート義太夫のプロフィール
本 名: 鈴木 正之
出身地:東京都板橋区
生年月日:1958年12月26日
身長体重:168cm、66kg
出身校:亜細亜大学中退

グレート義太夫 糖尿病

http://4050life.com/desease/gidaiyu_99ans/より引用

グレート義太夫はたけし軍団が増員する際に、
井手らっきょと一緒に加入。
元々はプロのミュージシャンを目指してビートたけしの弟子入りをしたのがきっかけ。

たけし軍団に加入する前からメディアへの進出を果たしており、
数多くの芸能人の楽曲にも奏者として参加をしている。
たけし軍団では暴れっぷりから「弁慶」とネタにされたこともある。

グレート義太夫の離婚原因は?

長年連れ添ったパートナーと結婚したのが2002年。
その後は別居を経て2006年に離婚。

気持ちのすれ違いが原因とされており、
同棲していた期間は10年を超えていたものの、
結婚からわずか4年を待たずして離婚に至ったのです。

仕事がたくさん舞い込んで忙しくなった一方、
生活とのバランスがうまく取れなくなってしまったのが原因にも繋がっているのです。

奥様は3匹の猫を連れていってしまったこともあり、
離婚後は本当に1人の生活になってしまったのです。

スポンサーリンク

グレート義太夫は糖尿病を母と一緒に闘病しているという噂は?

グレート義太夫は糖尿病を患った後、
糖尿病腎症になってしまったのです。

当初は糖尿病の自覚症状もなかったため、
途中で通院を止めてしまい、
それが病気の進行を抑制することができない環境を作ったのです。

糖尿病は生活習慣に配慮することによって、
発症を抑制することもできます。
もしも発症したとしても、
その進行を遅らせることもできるのです。

現在は母親の食事を食べながら、
不摂生な食事を改める生活を行い、
一緒に住みたいという意向を謝罪と共に伝える場面もテレビ番組で報じられたのです。

▶糖尿病についてはこちらをクリック

糖尿病は生活習慣によって、
予後が大きく変わる病気とされています。
グレート義太夫のように、
一時の楽しみのために不摂生を繰り返すと、
それが取り返しのつかない状況を生むこともあるのです。

ですから、糖尿病の疑いがあるのであれば、
その後の生活に配慮が必要です。
自覚症状が出現する前に対策を行うことが、
悔やむことのない人生に繋がるのです。

今回のまとめ

グレート義太夫は週3回の透析を行いながら、
現在も芸能活動を続けています。
舞台出演や落語、ギター漫談など、
幅広い活動を行っているのです。

糖尿病を患ったとしても、
このようにして頑張っていくことは十分可能。
体重は痩せてしまい、
以前よりもほっそりとしているものの、
これからも精力的に活躍してもらいたいものですね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ