鈴木奈々のキャラは嘘!?それとも発達障害という病!?

おバカキャラでも人気の鈴木奈々さん!
最近は結婚もして幸せいっぱいといった感じです!

鈴木奈々さんですが、
実はあのおバカキャラは、
嘘で実は発達障害なのでは!?
といった噂があります。

スポンサーリンク

今回は鈴木奈々さんの発達障害の噂について
調べてみたいと思います。

鈴木奈々のプロフィール

本 名:鈴木奈々
出身地:茨城県龍ケ崎市
生年月日:1988年7月9日
身長体重:154 cm 、40.9 kg
出身校:茨城県立茎崎高校中退→その後通信制高校卒業

鈴木奈々 病

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/11/kiji/K20130711006196290.htmlより引用

モデルとしてのデビューを果たし、
その後は数多くのバラエティで活躍している鈴木奈々さん。

その活動の幅は広く、社会貢献活動も行っています。

元々は益若つばささんの追っかけをしており、
その時にスカウトされたのがモデルの始まりなのです。

2007年に雑誌「Popteen」に登場し、
愛くるしいキャラクターが世間からも人気を集めたのです。

ギャルで売っていた時期とは異なり、
現在はおバカキャラとして浸透している鈴木奈々さん。

そんな彼女が実は発達障害ではないかという噂があるのです。
日頃の行動や言動からそのように思われているようですが、
その真相についてを検証してみましょう。

鈴木奈々さんのキャラクターについて
天真爛漫ということばがまさにぴったりの鈴木奈々さん。

今では数々のバラエティで活躍するほど、
彼女を見ない日はないというイメージがあります。

そんな彼女のキャラクターとしては、
勉強ができないというイメージが強いでしょう。

高校時代にオール1を取って退学した話や、
クイズ番組での珍解答を見る限りでも、
失礼ながら、決して頭は良くないというイメージがあるでしょう。

ただ、喜怒哀楽がはっきりしているため、
番組の引き立て役としては重宝しているようです。

論点はずれていても、真面目に話す姿もありますし、
何よりもコメントをもらいやすいというのが、
司会者にとってもありがたい存在なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

鈴木奈々が発達障害と言われる理由

鈴木奈々さんは発達障害ではないかという疑いがあります。

それは、何といっても彼女の思考が関係しています。
うまく物事を処理できないからこそ、
あのようなキャラクターとなって見えてしまうのです。

それは、単なるキャラクターではなく、
彼女の本当の姿であり、その背景に発達障害があるのでは?
という疑問が付きまとうのでしょう。

芸能人の中でも発達障害をカミングアウトしている方が居ますが、
鈴木奈々さんは一度退学となったものの通信制高校を卒業。
バイト経験などもあるので、
それなりの指示理解はできるのです。

社会貢献活動にも参加しているなど、
幅広い活躍を見せていることから考えても、
どうしても発達障害という概念では解決できない才能を持っているのです。

だからこそ、知識量としては一般以下であったとしても、
発達障害という状態に分類するには値しないのです。

▶発達障害についてはこちらをクリック

発達障害の概念を簡単にチェックしても、
そのどれにも当てはまりませんよね?
学習障害注意欠陥多動性障害(ADHD)ではないかという声もありますが、
実際には当てはまらないのです。

知的な面でも障害と言われる水準ではなく、
あくまで勉強に対する興味がなかったり、
教育者との折り合いの中で、うまくのみ込めないということがあったのでしょう。

その証拠に、通信制高校を卒業するという結果を残しています。
ですから、努力をすればプラスになる部分が大いにあるのです。

今回のまとめ

鈴木奈々さんは発達障害ではないかという疑いがありますが、
実際には精力的に芸能活動を行っており、
周囲を見ながら、自分自身の行動や言動を判断することができます。

つまり、発達障害という状態には当てはまらないことが多いのです。
彼女のおバカキャラは、あくまで素の状態かもしれませんが、
それでも障害というものではないということがお分かりでしょうか。

バラエティを中心に幅広く活動している姿を見ると、
視聴者までも元気になってしまうような不思議な雰囲気の鈴木奈々さん。

これからも彼女の活躍に注目してみてはいかがでしょうか。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ