菅原文太が膀胱癌(がん)で死去?息子や高倉健に続き!現在コメントは!?

高倉健さんに続き、
大物俳優の菅原文太さんもまた、
病気で亡くなってしまいました。

菅原文太さんといえば、
「仁義なき戦い」シリーズ
「トラック野郎」等名作に出演されて、
その人気は絶大なものでした。

私も新宿まで映画「仁義なき戦い」を見に行った
覚えがあります。

スポンサーリンク

菅原文太さんは、
2007年より膀胱癌と戦っていたようです。

あの名俳優をも苦しめる膀胱癌について
今回は書いてみたいと思います。

菅原文太のプロフィール

本 名:菅原 文太
出身地:宮城県仙台市
生年月日:1933年8月16日〜2014年11月28日
身長:178cm
出身校:宮城県仙台第一高校▶早稲田大学第二法学部

菅原文太 膀胱がん

http://0845.boo.jp/times/archives/001189.shtmlより引用

三船敏郎さんを尊敬し、
映画「仁義なき戦い」シリーズや
「トラック野郎」でも人気の俳優菅原文太さん。

なんと、
劇団四季に1期生として入団したのが、
俳優の道のきっかけだった様ですね。

その後はファッションモデル等を経験し、
新東宝からスカウトを受け映画俳優として
デビューされています。

その後は松竹に移籍したのですが、
なかなか目がです、
脇役続きだったのですが、
1973年の「仁義なき戦い」シリーズに出演が決まり、
その後「トラック野郎」でも活躍し、
人気俳優の仲間入りになりました。

付き人には、
菅田俊さんや宇梶剛士さん、
プロレスラーのジョージ高野さん、新崎人生さんがいた。

こらから数々の俳優さんや有名人さんから、
コメントが寄せられそうですね。

スポンサーリンク

菅原文太の膀胱癌について

菅原文太さんは、
2001年より膀胱がんの治療をされていました。
現在は回復されたようだったのですが、
癌の発見当時は、
余命半年〜1年という事を告げられたそうです。

発見したきっかけを菅原文太さんは、
「新幹線のトイレで血がぽたぽたと落ちたこと」
と話していました。

そしてその後、
泌尿器科に行ってみてもらったら、
膀胱がんだったそうです。

▶膀胱がんについてはこちらをクリック

膀胱がんは主に40歳以上の男性に多く見られます。
菅原文太さんもまさにそうでしたよね。

症状としては、
血尿になります。

尿検査等でも発見される事が多いのですが、
血尿自体に痛みが無いため、
「無症候性血尿」ともいわれている様です。

主な膀胱がんの治療法としては、
① 膀胱壁の比較的浅い部分までに限局している場合
腰椎麻酔をしたうえで尿道から膀胱鏡を入れて、
電気メスで主要を切り取ります。

また再発防止の為に抗がん薬を注入することもあります。

② 膀胱壁のより深い部分に及んでいる場合
膀胱全摘除術および尿路変更術になります。
全身麻酔をして、
男性の場合は「前立腺」「精囊」、
女性であれば、
「尿道」「腟前壁」を切除します。

これらが主な手術の方法のようです。

術後5年生存率は、
65〜78%といわれています。

手術による死亡例がない事から、
転移後の再発や合併症で亡くなる方が
多い様です。

今回のまとめ

他界された菅原文太さんですが、
息子の菅原加織さんが2001年10月23日に
小田急線の踏切内で電車にはねられ
翌24日に搬送された病院で逝去されています。

12年も前になるのですが、
きっと天国で菅原文太さんとの再会を
楽しみにしていると思います。

また昭和の名俳優が1人旅だってしまった事が、
残念でなりません。

ご冥福を祈っております。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ