今井雅之がガンで入院!体調不良で余命3日!病気の原因は腸だった!?

個性派俳優の今井雅之さんが、
体調不良の為入院していました!

余命3日くらい…
といわれていたようです。

3日の余命って凄いですよね。

スポンサーリンク

何でも腸の病気のようだったみたいですね!
ま、まさか!
癌とかでしょうか…

今井雅之のプロフィール

本 名:今井雅之
出身地:兵庫県城崎郡日高町
生年月日:1961年4月21日
身長:178cm
出身校:兵庫県立豊岡高校▶法政大学文学部卒業

今井雅之 ガン

http://intro.ne.jp/contents/2006/08/25_1036.htmlより引用

今井雅之さんは千葉真一さんの熱狂的なファンで、
その影響で俳優を志す様になったようです。

今井雅之さんの意外な経歴ですが、
父親と話した末、
自衛隊で活躍していた経験があります。

見るからに体育会系って感じですよね!

その後、
映画『静かな生活』のストーカー役で、
1996年日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞
受賞されています。

スポンサーリンク

今井雅之さんの病気はなんだったのでしょうか?

余命3日程といわれる腸の病気というと
何が考えられるのでしょうか?

今井雅之さんの関係者曰く、

「11月11日、今井さんは腸にできた
腫瘍の摘出手術を受けていたんです。
前日の10日に入院し、
その翌日にという緊急手術でした」

との事。

腸に腫瘍となるとやはり癌の可能性
高いのでしょうか!?

考えられるのは、
小腸腫瘍と大腸がんではないでしょうか?

あくまで推測ですが!

▶小腸腫瘍についてはこちらをクリック
▶大腸がんについてはこちらをクリック

小腸腫瘍とはどんな病気?

小腸腫瘍とは小腸がんの事をいいます。
小腸は何重にも折り重なるように納まっています。

悪性の腫瘍の場合は、
腸閉塞、腹痛、腹部膨満感、腹部腫瘤、
嘔吐、悪心、下痢、出血、
貧血といった症状が現れます。

治療方法としては、
内視鏡的ポリペクトミーによる治療方法が
通常行われる様ですが、
悪性の場合は、
内視鏡摘除が無理になるため、
外科的切除に移行することになります。

また放射線療法や化学療法等の治療も行われます。

大腸がんとはどんな病気

盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、
S状結腸、直腸の部分に腫瘍が見つかった際に
大腸がんと呼ばれます。

近年では食生活が欧米食になって行き、
高脂肪・高蛋白かつ低繊維成分の
食事が原因ともいわれています。

症状は自覚症状が無いのが問題です。
検診や人間ドックなどの
検査で見つかる事がおおく、
進行した癌の場合で症状が大分違ってきます。

治療法法としては、
癌の部分の削除になります。

早期の癌でも膜下層の浅いところまでであれば、
転移の心配はなく内視鏡での治療で
対応ができます。

癌の進行が広い場合は、
切除が不能な部分も現れてきます。

その際は抗がん薬を使った、
化学療法、放射線療法、免疫療法で
対応をします。

大腸がんは早期の発見であれば、
5年生存率は80%以上ときわめて高いのですが、
リンパ節等の転移により大分変わってきます。

大腸がんが一番転移しやすいといわれているのは、
肝臓でといわれています。

しかし肝臓に転移したとしても手術や
抗がん薬での対応が可能です。

今回のまとめ

しかし緊急入院から余命3日程といわれて、
この生命力!

人間の生きる力を感じます。
凄いですよね

ビックリします!
病名は明かされていないようですが、
体調の方少しずつ良くなっていって欲しいですね。

早く元気になっていい芝居また見せてくださいね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ