渡瀬マキが子宮頸がん再発!病気が心配!リンドバーグ時代にはヘルニアも!

リンドバーグのボーカル渡瀬マキさん!
最近TVでも良く見かけますよね!

リンドバーグと言えば、
1990年代に女性ボーカルで人気だったバンドです。
最近再結成等して話題を呼んだりしていますね。

スポンサーリンク

そのボーカルが渡瀬マキさん。
渡瀬マキさんですが、
リンドバーグ時代には頸椎椎間板ヘルニア!
一時は子宮頸がんの一歩手前だったようです。

渡瀬マキさんを苦しめた頸椎椎間板ヘルニア、
子宮頸がんについて書いてみたいと思います。

渡瀬マキのプロフィール

本 名:平川 麻紀(旧姓:渡瀬)
出身地:三重県鳥羽市
生年月日:1969年2月22日

リンドバーグ 渡瀬マキ がん

http://www.barks.jp/news/?id=1000033142より引用

元々は松田聖子さんに憧れて歌手を目指していたようです。
意外な感じですが、
ヤングジャンプクィーンでグランプリを獲得して、
芸能界活動を開始!

ヤングジャンプって意外じゃないですか!?

1988年にバックバンドの平川達也さん(現在の旦那さん)と、
その仲間であった川添智久さん、
小柳昌法さんと共に、
LINDBERGを結成しています。
1997年に平川達也さんと結婚。
長男と長女を出産しています。

2002年にはLINDBERGを解散したのですが、
2009年に再結成し2014年には再始動をしています。

LINDBERGといえば、
「今すぐ Kiss Me」「BELIEVE IN LOVE」等が有名で
私もたくさんの思い出が蘇ります。

スポンサーリンク

渡瀬マキの病気!癌やヘルニアについて

渡瀬マキさんが子宮頸がんや
頸椎椎間板ヘルニアというのは、
とても驚きでした。

▶子宮頸がんについてはこちらをクリック
▶頸椎椎間板ヘルニアについてはこちらをクリック

頸椎椎間板ヘルニアについて

LINDBERG時代に
頸椎椎間板ヘルニアを患っていたらしく、
あまりの痛みで歌が歌えなかったようです。

頸椎椎間板ヘルニアに悩まされている方というのは、
多く耳にします。

でも実際はどのような病気なのでしょうか?

主な症状としては、
●首痛・肩こり・背中の痛み
●手のしびれ、むくみ・腕が痛む、だるい・握力の低下
●頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り
●歩行障害や尿失禁など

という様にかなり深刻な症状も見受けられます。
酷い人だと痛みで歩く事もままならない様です。

原因としては、
歳による骨の老化が原因になります。

人体の「椎間板」が変形して神経を
圧迫してしまうんですね。

首にも負担がかかります。

治療方法としては、
頸椎牽引療法・頸部カラー固定。
頸部のマッサージ等があります。

あまりに酷い症状の場合は、
外科的治療になります。

日常生活に支障を及ぼす場合は、
全身麻酔をしたうえで、
手術を行います。

この手術の目的は、
「進行を食い止める事」と、
「症状を緩和する事」になります。

術後は10日〜14日後には退院が可能ですが、
数週間〜数ヶ月のリハビリが必要となります。

子宮頸がんについて

渡瀬マキさんですが、
第一子のお子さんを妊娠した際に、
子宮頸がんが発覚しています。

早期の発見だったため、
手術でがん細胞を摘出し、
無事に出産もできました。

女性を苦しめる子宮頸がんとは、
どんな病気なのでしょうか!?

子宮頸がんの原因は、
ウィルスによる感染になります。

初めて性交した年齢が低い人
多くの性交相手がいる人は、
子宮頸がんになりやすいそうです。

症状としたは無症状になります。
子宮がん検診や子宮頸部細胞診での
発見が多い様です。

あと渡瀬マキさんの様に、
妊娠の際に発見される人も多く見られます。

初期症状のため、
大事に至らなかった渡瀬マキさんですが、
気になる再発や生存率の方はどうなのでしょうか?

子宮頸がんの5年生存率ですが、
ステージ1は87%、
ステージ2は75%
ステージ3は48%
ステージ4は26%

という事を見ると早期発見での対処の場合は、
かなり高い確率で再発の可能性は低くなります。

今の元気な渡瀬マキさんの姿を見ていると大丈夫そうですね!

今回のまとめ

LINDBERGも再結成し
勢いにのる渡瀬マキさん。

TVなんかでみていると、
ご主人の平川達也さんとも
本当に仲が良さそうです。

元気な姿で病気等で苦しんでいる人の力に
なってあがれることを願っています。

しかしいつ見ても可愛らしい女性ですよね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ