つんくの病状は末期癌で転移!8月からの余命で双子の子供はどうなる

3月6日にマスコミを通じて自分が咽頭癌であることを発表したつんく!
末期癌で転移しているってホント?8月からの余命は?

スポンサーリンク

6歳になる双子のお子さんの下にもまだ3歳と小さなお子さんがいるのに、
子供たちはどうなってしまうの?
つんくの気になる病状とは?

つんくのプロフィール

本 名:寺田光男
出身地:大阪府東大阪市
生年月日:1968年10月29日
身長体重:170㎝/58kg
出身校:近畿大学附属高等学校→近畿大学

つんく

http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/53442/full/より引用

1988年12月にシャ乱Qを結成しボーカルを担当
1992年にメジャーデビューを果たし4曲のミリオンセラーを記録する。
1994年には、FUJIWARAの楽曲「明日が来る前に」をプロデュースするがこのときは、
まだアドバイザー的存在であった。
しかし、3年後の1997年には「モーニング娘。」をプロデュースし、
プロデューサーとして本格的活動を始める。
2000年12月には、シャ乱Qとしての活動を休止するも2006年4月活動を再開する。
2001年4月からは芸能活動、
プロデューサーを行う際の名前を「つんく♂」と改名し、
多くのアーティストをはじめ任天堂のゲームソフトなどにも楽曲を提供。
また、ミュージカルの原案・音楽プロデュースを手がけるなど、
シンガーソングライターとしてだけでなく、
作詞家、作曲家、プロデューサーとして幅広く活躍しています。

つんくの双子の子供は?

博多華丸さんの紹介で知り合い、
2006年に元タレントの出光加奈子さんと結婚し、
2008年には双子の男の子と女の子が誕生。

また、3年後の2011年にも女の子が誕生し、
3人の子供の親であるつんく。

奥様との関係も良好で、
2012年には、
子供と一緒にハワイで2度目の結婚式を挙げたことでも有名ですが、
年収も億を優に超えているそうで、
一目ぼれしたという美しい奥様と、
可愛いお子さんたちに恵まれお幸せそう。

ブログでも、「子供の成長」と題し、
5歳半になった双子の子供たちにGPS付きの電話を持たせ心境や、
ショートメールを使いこなすようになった双子を見て、
成長を実感されたという話しを載せるなど自称「親ばか?」な父親でもある。

つんくの病状は末期癌で8月からの余命がわずかなのか?

7~8年ほど前から声帯左側に違和感を感じていたというつんく。
昨年10月からはハスキーになりファンからもあの声は病気では?
と噂されるようになっていました。

本人も昨年秋ごろから自身の声に異常を感じ始めたようで、
今年2月に全身麻酔で手術を行い細胞を検査した結果、
咽頭声帯に癌が見つかったとの告知を受けたそうです。

告知を受け、
活動を一時休止し治療に専念するため、
3月6日マスコミに病名を公表すると共にブログでもコレまでの経緯を発表しました。
ファンの間では、
つんくの病状は末期癌で8月からの余命がわずかなのか?などと今でも重症、
末期説が囁かれていますがどうなのでしょう?

▶末期がんについてはこちらをクリック

スポンサーリンク

つんくは、
癌のステージがいくつであるかについては、
公表していませんが、
7~8年前から喉に異常を感じていた
ということから察するに
末期癌ではなくとも、
ステージは進んでいるように思います。

しかし、咽頭癌の5年生存率は、
ステージⅢで約70%
期であるステージⅣでも約60%といわれているので
末期癌で8月からの余命がわずか、
ということはないでしょう。

今回のまとめ

咽頭癌であることを公表したつんく。
一部で時既に遅し、
末期癌で転移しているのでは?との噂も流れてはいますが、
「末期癌だった」という発表はないですしまして、
「転移していました」という発表もないので、
それはあくまで噂のはず。
それに、咽頭癌は、他の癌と比べ生存率・治癒率共に高い!と言われていますし、
予後も良い癌とされているので大丈夫!と信じて応援したいですね。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ