板野友美は拒食症なのか!画像をみると痩せ過ぎの声が

AKB48でも神7として人気を博していた板野友美さん。
現在はグループを卒業して、
ソロ活動で頑張っているようですね。

そんな彼女はすっぴんも綺麗とファンに評判なほど、
魅力的な美貌で人気を集めています。

スポンサーリンク

「ともちん」の愛称で知られる彼女は、
歌手としても実績を積んでいます。

さらには、多方面のメディアにも進出しているので、
これからもどんどん活躍の幅を広げそうです。

ただ、そんな彼女は拒食症ではないか?
という疑いがあるのです。

たしかに、
かなりスレンダーなのは画像を見てもわかります。

痩せ過ぎではないかという声もありますが、
その真相はいかに?

板野友美のプロフィール

本 名:板野友美
出身地:神奈川県
生年月日:1991年7月3日
身長体重:154cm、36.8kg
出身校:神奈川県立永谷高等学校→晃陽学園高等学校(通信制)

板野友美 拒食症 画像

http://ameblo.jp/camaro-z28/entry-10435639918.htmlより引用

AKB48オープニングメンバーオーディションに合格した板野友美さん。

その後はAKB48が世間に浸透すると共に、
どんどん活動の機会を拡大させていくのです。

サマンサタバサのイメージモデルや、
ソロデビューシングルの発売など、
多くのチャンスをものにして、
芸能界での知名度を高めているのです。

そんな板野友美さんは、
2013年にAKB48を卒業。
それでも、冠レギュラー番組を持つなど、
精力的に芸能活動を続けているのです。

板野友美は拒食症疑惑について!

板野友美さんは拒食症ではないかという噂があります。
確かに、体重を見てもかなりスレンダーですよね。

テレビで体重計に乗っている姿が公開されており、
その体重の少なさには、
ファンからも心配の声が。

それでも、
「食べるぞ」という意気込みが聞かれたりと、
食欲があることは明らかです。

ですから、
実際には拒食症ではなく体質なのかもしれませんね。

また、AKB48はダンサブルなナンバーも多く、
練習も非常にハードということが言われています。

卒業後もソロコンサートで全国を駆け回るほどの忙しさですから、
連日のハードスケージュールが、
彼女の体重増加を抑制しているのでは?

というような考え方もあるようです。
まぁ拒食症は食事を拒否する意識が働いてしまうので、
そもそも「食べたい」という気持ちにはならないのです。

ですから、板野友美さんの場合は、
拒食症であるということは否定されるのでしょう。

▶拒食症についてはこちらをクリック

拒食症についての一般の声について
拒食症は食べること事態にも大きく作用するので、
そもそも「食べたくない」という意識が働いてしまいます。

その原因は人それぞれですが、
女性は「太りたくない」という意識が働くことがあるのです。

芸能界にいると、そのような意識にも敏感になるかもしれませんが、
それは、一般女性にとっても同じなのです。

綺麗に見せたいという意識が働く反面、
拒食症になってしまうと、
それこそ大変な人生になってしまうのです。

ですから、健康でいることの大切さが、
拒食症で悩む人の訴えを知ることで、
理解できるかもしれません。

今回のまとめ

板野友美さんは拒食症ではないかというほどスレンダーです。

テレビで見ても、
手足の細さは群を抜いています。

ですが、AKB48を卒業した後も、
ソロ活動を精力的に行っているため、
現在も根強いファンに支えられています。

コンサート活動も全国に及んでおり、
レギュラー番組までも持つほどになっているのです。

忙しい毎日を送っているでしょうが、
ファンにも心配されないようなふっくらとした姿も見てみたいですね。

ただ、女性にとっては憧れの細さであり、
彼女のファッションにも注目が集まっているため、
まだまだ今後も活動の幅を広げそうな期待が持てます。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ