松浦亜弥の病気、子宮内膜症の症状は?妹の子供と橘慶太の関係は!

子宮内膜症という病気を告白した松浦亜弥さん。
現在の病気の症状はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

また結婚した橘慶太とはどうなんでしょうか!

松浦亜弥のプロフィール

本 名:松浦亜弥
出身地:兵庫県姫路市
生年月日:1986年6月25日
身長体重:157cm、Cカップ

松浦亜弥

http://life.oricon.co.jp/59363/full/より引用

小さい頃から母親の影響で歌を歌う事が好きで、
漠然と歌手になりたかったようです。
たまたま借りたモーニング娘の「ハッピーサマーウェディング」に、
「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」があり、
応募した結果合格の後「美・少女日記」で女優デビューをする。

その後、「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手としてデビューし、
NHK紅白歌合戦にも出場する人気アーティストとになる。

2007年に「子宮内膜症」である事を告白し治療に専念する。
後にWindsの橘慶太と結婚を発表。

松浦亜弥の妹の子供が可愛い!橘慶太の関係は!

松浦亜弥さんは三姉妹の長女で、
14歳でデビューしているので、
一番したの妹は5つ歳が離れているそうです。

そんな松浦亜弥さんが自身のディナーイベントで、
こんな事を言っていたそうです。

「そろそろ妹離れしなくては」と考えていたところ、
妹が初めて彼氏を紹介してくれたという。

「やっと妹とコミュニケーションが取れた。
やっと本当の家族になれた気がした。まあ私は名字が違うけどね」
つまり妹さんはご結婚されているようですね。

噂では妹さんは松浦亜弥さんに似てかなり可愛いとのことです!
子供とかいたらかなり可愛いんでしょうねぇ。

そうすると旦那さんの橘慶太さんにとっても義理の妹になるわけです。

2人は10年近くの愛を育んでご結婚されているので、
松浦亜弥さんの妹さんの事も旦那さんである、
橘慶太さんは大切に思っているでしょうね。

橘慶太さんは松浦亜弥さんが、
「子宮内膜症」で苦しんでいる際も献身的に介護されて、
支えられていた様です。

松浦亜弥の病気「子宮内膜症」とは?

「子宮内膜症」を告白した松浦亜弥さんですが、
普通この病気は、
出産を終えた方に多く見られる病気といわれている様ですが、
最近は若年化が進んでいて、
特に20代から30代の患者さんが多いようです。

他にも安田美沙子さん石田ひかりさんも同じく
「子宮内膜症」と診断された事を告白しています。

▶子宮内膜症についてはコチラ

「子宮内膜症」の原因は、
今だ完全に解明されていないようです。

スポンサーリンク

理由は色々とあるようですが、

●子宮内膜移植説
これは生理の際に、
血液が体外へ普通は出て行くのですが、
その血液が卵管に逆流してしまい、
お腹の辺りでとどまってしまって、
「子宮内膜症」になってしまう。

●体腔上皮生説
腹膜が、
なんらかの影響で子宮内膜へ変化をしてしまうという事!

さらに最近では、
アレルギーというのも考えられるようです。

治療は「待機療法」「薬物療法」「外科療法」というのが一般的なようです。
しかし、この病気は20~70%の割合で不妊症してしまうため、
なかなか妊娠しなくなってしまう可能性があるようです。

今回のまとめ

子宮内膜症という病気に立ち向かう姿に、
勇気を貰ったファンも多くいるのではないでしょうか!

また、それを検診的に支え結婚した、
橘慶太さんもそばにいる事ですし、
きっと元気なお子さんを産んで、
今度はママタレとして一日も早く元気な姿が見たいですね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ