安田美沙子が子宮内膜症を告白!

安田美沙子さんの子宮内膜症について
今回は書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

子宮内膜症と言えば、
つい最近では松浦亜弥さんが、
病気を克服し、
妊娠を発表しました。

子宮内膜症とはどんな病気なのでしょうか?

安田美沙子のプロフィール

本 名:安田美沙子
出身地:北海道札幌市
生年月日:1 982年4月21日
身長体重:161cm/Dカップ
出身校:京都府立東宇治高校

安田美沙子 子宮内膜症

http://ameblo.jp/misanna/entry-10444660189.htmlより引用

2001年に京都でスカウトされて芸能界デビュー!
ミスヤングマガジン2002で優勝し、
その後はグラビアアイドルとして活躍。

2012年にデザイナーの下鳥直之さんと結婚。

スポンサーリンク

安田美沙子の子宮内膜症について

安田美沙子さんは自身の病気でもある、
子宮内膜症で通院している事を告白しました!

この病気は20〜30代の女性に多く見られる病気で、
国内でも100万〜200万人程の患者がいると言われています。
つまり月経がある女性のうち10%程、
10人に1人が子宮内膜症であると言われている様です。

▶子宮内膜症についてはこちらをクリック

症状としては、
ひどい生理痛の様な症状があるようです。

つまり生理痛で苦しんでいたら、
子宮内膜症だったという例もすくなくありません。

病気の原因として
「子宮内膜移植説」というのがあります。
これは生理に際に血液が卵管の方に逆流して、
お腹の辺りで止まってしまうのが原因です。

他にも腹膜が、なんらかの影響で子宮内膜へ変化してしまうのも
原因の1つと言われています。

最近では、
アレルギーも原因が考えられるようになってきてます。

人は何らかのアレルギーを持っているので、
自分は大丈夫という事はないと思っていても
良いかもしれませんね。

治療としては薬物療法と手術療法があるようです。
薬物療法をおこなった際は、
排卵を抑制されるため、
妊娠はできなくなります。

手術では、
病巣部分だけを取り除いたり癒着をはがす治療
子宮と卵巣を摘出してしまう治療の2つがあります。

また同じ病気で苦しんでいた松浦亜弥さんは、
めでたく妊娠をされました。

この子宮内膜症は妊娠することで
症状が軽くなる事から、
完治への最大の道とも言われています。

▶あややも悩んだ子宮内膜症の恐怖

今回のまとめ
安田美沙子さんは、
「希望を失わず、
前を向いて行こうと思った」と発言しているようで、
その前向きな発言に同じ様に
苦しんでいる人たちに勇気と希望を与えてくれるような
言葉だと思ってます。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ