虻川美穂子が不妊の末に不妊治療の末妊娠!予定日は

北陽の虻川美穂子さんが、
不妊の末に不妊治療を開始、
妊娠されたそうです。

スポンサーリンク

不妊は多くの女性が悩んでいる病です。
今回は虻川美穂子さんの不妊治療について、
書いて見たいと思います。

虻川美穂子のプロフィール

本 名:桝谷 美穂子(旧姓:虻川美穂子)
出身地:埼玉県北葛飾郡杉戸町
生年月日:1974年9月11日
出身校:埼玉県立久喜北陽高等学校

虻川美穂子 不妊治療

http://blog.goo.ne.jp/hasechang/e/867bd7928687c63e34ac15f17bccf49cより引用

同じ高校の同級生の伊藤さおりさんと出会い、
後に「北陽」を結成!

学生の頃はソフトボール部に所属し、
実業団からもスカウトをされる程の腕前だった。

2010年に交際をしていた、
カリスマシェフの桝谷周一郎さんとめでたく結婚。

不妊に苦しんでいた?虻川さんでしたが、
2014年に念願の妊娠を発表!
2015年2月の出産予定だそうです!

スポンサーリンク

虻川美穂子の不妊治療について

テレビ番組などでは、
夫から子づくりを拒否されているという事で
笑いを誘っていた虻川さんですが、
実際は「不妊」ということで、
かなり悩まれていたのではないでしょうか!

35歳を過ぎての出産は、
高齢出産と言われ、
妊娠の確率も低くなる傾向になります。

また流産などの危険性もかなり高まります。

▶不妊症についてはこちらをクリック

日本で体外受精を受ける夫婦は、
年間30万件も越えると言われています。

2014年では過去最大ともいわれています。

芸能人でも不妊症の治療をされた方で有名なのは、
石田純一さん・東尾理子さん夫婦が
最近では有名ですよね。

実際虻川さんが不妊治療に通っていたかは、
定かではありませんが、
結婚後4年という歳月がたっている所をみると、
やはり不妊症で悩まれていたのだと思います。

不妊症の治療として有名なのは、
人工授精体外受精が有名ですよね。
費用的にも人工授精では1〜3万円。
体外受精になると20万〜60万程かかります。

しかし現在はこういった問題が深刻化しているのもあり、
年収730万円以下に限り、
助成金は一回10万円、
1年に2回まで助成してくれる制度もあるようです。

不妊症治療を頑張る芸能人達

ジャガー横田不妊治療で子供出産!夫と離婚した原因はDVと浮気か!
エドはるみが妊活!年齢で不妊治療で現在は!干された理由とは!?

今回のまとめ

結婚4年目でおめでた!
虻川さん良かったですね。

不妊治療をしていたのかは、
あくまで噂ですが、
やはり4年間信じてまった結果なのかと思います。
あとは元気な赤ちゃんを産むだけですね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ