絢香の病気バセドウ病は嘘か?水嶋ヒロとの馴れ初めは!

シンガーソングライターの絢香は、
水嶋ヒロと結婚しました。
現在は歌手の活動を再開しており、
新たに発表された楽曲は、
多くの人々に支持されています。

スポンサーリンク

その絢香はバセドウ病を自ら公表しており、
治療に専念するということで、
一時歌手活動休止を発表したこともあったのです。
そんな波乱万丈な人生を送っている絢香と、
水嶋ヒロとの馴れ初めも気になるところ。

絢香のプロフィール

本 名:齋藤 絢香
出身地:大阪府守口市
生年月日:1987年12月18日
身長体重:157cm、体重非公開
出身校:第一経済大学付属高等学校(現 第一薬科大学付属高等学校)

絢香バセドウ病

http://fm-kyoto.jp/blog/voice_to_you/archives/2007/08/より引用

高校生の頃にバンドを組み、
多くのアーティストのカバーをしていた絢香。

ただ、音楽塾ヴォイスとの出会いが、
彼女の運命を大きく変えたのです。

自分で楽曲を作る楽しさを与えてくれたことで、
名曲「三日月」が作詞され、
その後は複数の音楽会社が獲得に名乗りを上げるほど。

デビュー後は日本レコード大賞の金賞を受賞したり、
紅白歌合戦への出場も果たす。
バセドウ病のため、
一時音楽活動を休止するも、
2011年から活動を再開。

絢香と水嶋ヒロとの馴れ初めと現在は?

絢香と水嶋ヒロの出会いは、
絢香のデビューにまでさかのぼります。

デビュー前に行われたお披露目ライブで初めて会い
その時に挨拶を交わし、
その後の雑誌対談を経て、
2人の距離は急速に近くなったのです。

水嶋ヒロが絢香をもっと支えていきたいという想いが強さを増したこともあり、
2009年2月22日に入籍となったのです。

それぞれが独自の世界観を持っている2人。

その相補性に惹かれていたのか、
いつしか結婚を意識するようになり、
現在も夫婦二人三脚で結婚生活を続けているのです。

スポンサーリンク

絢香の病気バセドウ病に嘘という噂が!

結婚報告の記者会見で明らかになった絢香のバセドウ病。

それは本当は嘘ではないかという噂があるようですが、
実際に甲状腺機能に支障をきたしているため、
歌手活動を行う際にも影響が出るようになっていたのです。

薬でコントロールを行っていたものの、
バセドウ病の症状は徐々に絢香を蝕み、
息切れや動悸が、
思い通りのパフォーマンスを阻むという結果を招いているようです。
ですから、歌手活動を一時休止し、
病気を向き合うということを形にしたのです。

▶バセドウ病についてはこちらをクリック

人気の絶頂にありながら、
歌手活動を休止するという決断は、
絢香にとっては非常に辛いものとなったでしょう。

しかし、パートナーの支えが合ったからこそ、
バセドウ病に向き合おうと思ったのです。

その成果が、
現在の歌手活動再開という形に表れており、
NHKの朝の連続テレビ小説での楽曲採用などの成果に繋がっているのでしょう。

今回のまとめ

自分の体調管理を行いながら歌手活動を行うということは、
並々ならぬ覚悟がいるはずです。

それを夫婦二人三脚で乗り越えようと決意したからこそ、
絢香はバセドウ病を背負っていても、
精力的に活動しているのです。

そんな姿を目の当たりにすると、
持病があっても、
「自分にできることは何があるのだろうか」と模索することは、
人々に大きなエネルギーを与えるということが認識できるはずです。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ