本田圭佑バセドウ病は回復治ってきた!レーシック・サングラスは!ワールドカップでは!

ワールドカップでも活躍している本田圭佑選手!
バセドウ病に苦しんでいると言う事でしたが、
現在は回復して治ってきているとの事!

スポンサーリンク

今回は、
本田圭佑選手のバセドウ病について、
書いてみたいと思います。

本田圭佑のプロフィール

本 名:本田圭佑
出身地:大阪府摂津市
生年月日:1986年6月13日
身長・体重:182cm/74kg
出身校:星稜高校

本田圭佑バセドウ病

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20120815-1000758.htmlより引用

小学2年生からサッカーを始める。
当時は赤いタンクトップにジーバン姿で、
体格も良かったのであだ名は「ゴリ」だったそうです。

その後星稜高校へ進学し、
高円宮杯全日本ユース選手権で準優勝
第83回全国高等学校サッカー選手権大会に出場、
石川県勢初のベスト4に貢献。

本田選手は、
小学生の頃こんな文集を書いています。

ぼくは大人になったら 世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには 世界一練習しないとダメだ。
だから 今ぼくはガンバっている。
今はヘタだけれどガンバって 必ず世界一になる。
そして 世界一になったら 大金持ちになって親孝行する。

Wカップで有名になって ぼくは外国から呼ばれて ヨーロッパのセリエAに入団します。そして レギュラーになって 10番で活躍します。一年間の給料は40億円はほしいです。プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り 世界中の人がこの僕が作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。

一方 世界中のみんなが注目し 世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。セリエAで活躍しているぼくは 日本に帰り ミーティングをし 10番をもらってチームの看板です。ブラジルと決勝戦をし 2対1でブラジルを破りたいです。この得点も兄と力を合わせ 世界の競ごうをうまくかわし いいパスをだし合って得点を入れることがぼくの夢です。

これ小学生が書く作文でしょうか!
しかもしっかり夢かなってます。

ACミラン「背番号10 本田圭佑」です。

本田圭佑ワールドカップ試合について

ワールドカップでの活躍を万全にするため、
本田圭佑選手は手術を適切な時期におこなった様です。

バセドウ病の原因には、
本田選手がおこなったレーシックが失敗したのでは?
といった噂もあります。

実際バセドウ病が悪化してしまった際は、
サッカーでのプレイ時間90分を戦う事は不可能になってきます。
バセドウ病は激しい運動などが出来ないため、
手術を成功し回復をする!
これに望みをかけるしかなのです!

スポンサーリンク

本田圭佑のバセドウ病の容態について!

本田選手は現在手術をして回復に向かっているようです。
普段はサングラスをしているので、
目の状態は良くわかりませんが。。。

先日の試合の時も喉のあたりに、
傷跡がありました!

バセドウ病の治療の1つとして、
甲状腺の一部を切除する事があります。

この甲状腺を手術する事になり、
ホルモンの量を調整するのです!

▶バセドウ病についてはコチラをクリック

バセドウ病の主な症状は、
「甲状腺肥大」
「眼球突出」
「頻脈」
といわれています。

つまりバセドウ病は、
甲状腺機能が過剰に働いてしまう病気の事を
いうのです。

ホルモンバランスが崩れる事によって、
精神的に不安定になりイライラしたり、
集中力が低下します。

また代謝が過剰に高まる事で、
臓器に常に負担がかかり、
疲れがとれなかったり、
汗が異常に出たりします。

もちろん個人によって症状は違いますが、
早めの治療で回復を祈りたいものです。

▶綾香もバセドウ病と戦っている!

今回のまとめ

日本の期待の星!
本田圭佑選手のバセドウ病の容態は、
みんなが気になる所ですよね!

本田選手のサッカーを見て勇気をもらっている方も
沢山いると思います。

1日も早くベストな状態になる事を願ってます!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ