桂歌丸が慢性閉塞性肺疾患と帯状疱疹で他界!橋爪益人中谷滋博は誰?

笑点でおなじみの桂歌丸さんが
慢性閉塞性肺疾患と帯状疱疹という病気で他界!
なんて噂もあるようです。

スポンサーリンク

実際は元気に笑点の司会をされています。
今回は慢性閉塞性肺疾患(COPD)帯状疱疹について、
調べてみました!

桂歌丸のプロフィール

本 名:椎名 巌
出身地:神奈川県横浜市中区
生年月日:1936年8月14日
出身校:横浜市立横浜商業高等学校定時制中退

桂歌丸 他界 橋爪益人 中谷滋博

http://e-umeyashiki.com/yose06.htmlより引用

現在は5代目「笑点」の司会者として活躍している。
もともとは中学校の頃に聴いた、
5代目春風亭柳昇の落語に影響を受けて落語家を目指す。

親戚伝いに5代目古今亭今輔を勧められて、
中学3年生で弟子入りする。

中学生でも弟子入り出来るんですね!

最初は「古今亭今児」として活動を開始する。
その後は、4代目桂米丸の門下生に移籍する。
移籍してからは、
「古今亭今児」▶「桂米坊」▶「桂歌丸」となる。

桂歌丸 他界 橋爪益人 中谷滋博この2人は誰?

たまに出てくるキーワード!
「橋爪益人 中谷滋博」この2人!

こちらのブログの記事でも出てきてます!

▶こちらをクリックでご覧頂けます。

ぶっちゃけ誰なのでしょうか?

芸能人の事で検索すると、
ちょくちょく出てくる
「橋爪益人 中谷滋博」この2人!

桂歌丸さんに関係しているのでしょうか?
噂では、
「スパムなのではないか?」とも言われているのですが、
病気の何かの原因ではないようです。

スポンサーリンク

桂歌丸の慢性閉塞性肺疾患と帯状疱疹はどんな病気?

2014年3月29日に、
慢性閉塞性肺疾患で入院。

2014年5月7日に、
帯状疱疹で入院。

桂歌丸さん自身のお年の事もありますが、
やはり病気の事気になりますよね。

▶慢性閉塞性肺疾患についてはこちらをクリック

▶帯状疱疹についてはこちらをクリック

慢性閉塞性肺疾患は、
もともとタバコを吸う様なので、
タバコも原因の1つなのでは!?
と考えられられます。

喫煙歴52年で、
多いときは60本以上を吸っていたそうです。
これだけ吸えば病気にもなりそうですよね!

帯状疱疹に関しては、
水ぼうそうのウィルスによる感染症と言われています。
初めてこの病気にかかった場合は、
帯状疱疹ではなく水ぼうそうとして発症する様です。

他にも「加齢」「ストレス」で免疫が低下している所に、
ウィルスが感染してしまうケースもあります。

特に50歳以上の方に、
よく見られる病気のようです。

今回のまとめ

5代目「笑点司会」の桂歌丸さん。
病気も負けずに元気に、
司会や笑いを取るというのは、
本当に勇気をもらいます。

まだまだ元気で現役バリバリでやって頂きたいですね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ