松村邦洋の伝説!障害や病気はサヴァン症候群か!離婚でバツイチ

電波少年やモノマネでも有名な松村邦洋さん!
松村邦洋さんが障害や病気との噂があるようです。

スポンサーリンク

その事について今回は調べてみました!

松村邦洋のプロフィール

本 名:松村邦洋
出身地:山口県熊毛郡田布施町
生年月日:1967年8月11日
出身校:山口県立田布施農業高校▶九州産業大学中退

松村邦洋伝説

http://www.zakzak.co.jp/gei/200812/g2008120824_all.htmlより引用

大学在学中にフジレビの「発表!日本ものまね大賞」に出演し、
ビートたけしや石橋貴明、古館伊知郎のモノマネを披露し、
チャンピオンになる。

しかしこの時は芸能界デビューはしていない。

しかしその後、
同番組を観ていた片岡鶴太郎に見出されて、
芸能界デビューを果たす。

スポンサーリンク

松村邦洋は離婚をしていたバツイチなのか?

松村邦洋さんは実はバツイチの様です。
意外ですよね!
「離婚歴有り」ということです。

電波少年の企画で、
一般の方を捕まえて、
午前中に結婚▶午後に離婚というのをしたようです。

本当だとしたら相手の女性もかなりの強者ですよね!

松村邦洋の伝説!サヴァン症候群は本当か!

松村邦洋さんと言えばモノマネが有名ですよね!
アメトーークでも「本当はスゴイ!!松村邦洋」という企画が、
あるように芸能人のファンも多いのが伺えますよね!

モノマネのレパートリーは100を越えると言われています。
また松村邦洋さんの数々の伝説と言えば、
●小学1年生〜中学3年生の全員のクラスを全て覚えている
●好きなドラマは一度みたらセリフを全部覚えエンドロールも記憶している
●大河ドラマの好きなシーンやセリフまで記憶している
●絵がかなりうまい

こういった事を言われている様です。
そこで考えられる事は、
サヴァン症候群とも言われています。

▶サヴァン症候群についてはこちらをクリック

サヴァン症候群は有名人にも多くみられる。
サヴァン症候群では?と言われていた有名人は、
画家の山下清
映画「レインマン」のモチーフになったとも言われている、
大変な記憶能力があるキム・ピークなどが、
サヴァン症候群と言われている。

サヴァン症候群は、
ランダムな年月日の曜日を言えたり、
空港写真を少し見ただけで、
細部まで描写できたりする。

他にも、書籍や電話番号、円周率等を暗唱できる。
内容の理解は別として。

この他にも様々な能力が見られるのが、
サヴァン症候群なのです。

今回のまとめ

実際に松村邦洋さんは、
「BAZOOKA!!!」にてサヴァン症候群である事を
公表している。

松村邦洋さんがサヴァン症候群という事だけではなく、
やはり人間的な魅力もあって、
多くの人から応援されているのでしょうね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ