佐藤かよ(モデル)が男をカミングアウトした動画!性同一性障害とは!

モデル・タレントの佐藤かよさん。
中学生の頃より性同一性障害に苦しみ、
モデル・タレントとして活躍した後、
2010年に自身が男である事をカミングアウトしました。

スポンサーリンク

今回は佐藤かよさんも苦しまれた、
「性同一性障害」について書いてみたいと思います。

佐藤かよのプロフィール

本 名:佐藤たかゆき
出身地:愛知県
生年月日:1988年12月26日
身長:172cm/B80W58H85

佐藤かよ

http://mdpr.jp/021215978より引用

中学卒業と当時に家出をし、
コンビニ等のアルバイトを経験。
その後友人の紹介を経て、
婦人服の販売店員となる。

その半年後に雑誌社からスカウトを受け、
2008年に地元名古屋のファッション誌
「東海SPY GIRL」のモデルとしてデビュー。

そして2010年に佐藤かよは男性では?
という噂がネットに流れた事を受けて、
男である事を告白!

その後雑誌「女性セブン」のインタビューでは、
「戸籍以外はほぼ女性になった」
と答えている事いる。

スポンサーリンク

佐藤かよの性同一性障害について

小学生の頃からランドセルの色に違和感等があったそうです。

男の子は「黒のランドセル」
女の子は「赤のランドセル」

性同一性障害に悩む人達の多くは、
思春期に近づくとともに、
違和感が出てくるそうです。

女性は胸が膨らんで来る事への違和感。
男性はペニスや睾丸がいやでたまらないというような、
感情が出てきます。

もちろん服にもそういった事が現れ、
女の子はスカート、
男性はスーツというのを拒みます。

▶性同一性障害についてはこちらをクリック

自分がそうかな?
と思った際はどのような診察をするのでしょうか?
「性染色体検査」「ホルモン検査」「内・外性器の検査」をする
生物学的性別の判定があります。

他には、
幼い頃からの生活等を聞いていきます。
本人だけでなく、
友人や家族といった人達にもお話を聞いて行きく、
ジェンダー・アイデンティティの判定があります。

また治療法としていわれているのは、
「精神的サポート」や「身体的サポート」になるようです。
身体的サポートは、
ホルモン療法性別適合手術という事になります。

つまり男性は女性に、
女性は男性になる訳ですね!

日本では、
推定患者約4千人程いるようです。

今回のまとめ

佐藤かよさんも悩みに悩まれてようです。
今でこそ、
性同一性障害という病が知れ渡ったと思いますが、
少し前は全くそんな病気があること自体
知らない人も多く居たと思います。

実際佐藤かよさんのお母様は、
「性別が変わっても、そばにいてくれればいい」
温かい言葉を自分の子供にかけたそうです。

性同一性障害という病を
周りの人がどれだけ理解してあげられるのか?
それも大きな役割かと思います。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ