中島啓江が病気で訃報が!呼吸不全と体重や右目の関係は!?

オペラ歌手の中島啓江さんが、
呼吸不全の為11月23日に亡くなりました。

中島啓江さんが亡くなった病気の
呼吸不全とはどんな病気なのでしょうか?

スポンサーリンク

中島啓江さんは体がとても大きいので、
そういった所から呼吸を圧迫されたのでしょうか?

今回は「呼吸不全」について書いてみたいと思います。

中島啓江のプロフィール

本 名:中島啓江
出身地:鹿児島県
生年月日:1957年11月15日
身長体重:165m、160.2kg
出身校:昭和音楽短期大学声楽科卒業

中島啓江 病気

http://www.purehearts.co.jp/nakajima/より引用

オペラ歌手として数々の番組やミュージカルにも
出演されていた中島啓江さんです。

どうやら体調不良のため11月17日から
入院されていた様ですね。

昭和音楽短期大学の後輩に、
森公美子さんがいらっしゃいます。

中島啓江さんの音域は、
4オクターブといわれ、
和製フレディ・マーキュリーなんて呼ばれていようです。

健康診断から、
189.2kgから現在の体重に絞ったようです。

オペラをやられる方のイメージは、
とても体格の良いイメージがあります。

これは肥満というよりも、
お腹から声をだす筋肉がとても重要であって、
けっして太っている訳ではないようです。

勝手な素人のイメージの様です。

森公美子さんも中島啓江さんも
とても体格が良いのでそのイメージから、
オペラ歌手=体格が膨よか
というイメージがついていました。

呼吸不全ってどんな病気なのでしょうか?

中島啓江さんがなくなったのは、
呼吸不全といわれています。

最近では膝を痛めていたらしく、
杖や車いすを使って生活をされていたようです。

「呼吸がしづらい」とのことで、
検査入院の為病院に行かれた様です。

▶呼吸不全についてはこちらをクリック

「太りすぎで心臓と肺を圧迫している」
との事から運動をしてダイエットに励んでいたのに…
とても残念ですね。

呼吸不全の症状としては、
呼吸困難が主な症状になるようです。

呼吸困難の理由として、
精神的な作用も大きく関わる様でので、
今回の検査入院や体調の事で、
精神的にもショックを受けていたのかもしれませんね。

主な要因の一覧はこちら!
喘息 異物吸入
肥満 睡眠時無呼吸
筋力低下 筋ジストロフィー 脊髄損傷
肺組織異常 肺炎 心不全や腎不全による肺水腫
胸壁異常 胸部創傷 極度の肥満

肥満というのも原因のひとつになります。
太りすぎも関係があります。

中島啓江さんが目の病気や
過食症だったという噂があったようです。

肥満という点では、
過食症は考えられますが。

肥満になると、
痛風などの成人病から、
合併症を引き起こし、
目の病気等にも繫がっていきます。

やはり肥満というのは、
恐ろしい病気の1つなのかもしれません。

今回のまとめ

中島啓江さんが他界されて、
多くの方がショックを隠せなかったと思いまし、
また改めて病気の恐さというのを知ったことでしょう!

ダイエットに成功?したとはいえ、
森公美子さんもかなり膨よかな体型をしております。

中島啓江さんが他界された事は、
とても悲しく思いますが、
同じような体型の方が同じ様な病で
倒れない様に心から願っています。

ご冥福を祈っています。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ