雅子様の病気はディスチミア症候群と統合失調症とうつ病なのか!

体調をしばらく崩されていた雅子さま。
最近は体の具合も良いのか、
ご公務で出かける姿もチラホラと…

噂では、
統合失調症やうつ病と言われていますが、
他にも聞き慣れない、
ディスチミア症候群というのも耳にします。

今回は雅子さまが悩まれている
病気について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

雅子様のプロフィール

本 名:皇太子徳仁親王妃雅子(旧姓:小和田雅子)
出身地:東京都港区
生年月日:1963年12月9日
身長体重:164cm、体重不明
出身校:ベルモントハイスクール→ハーバード大学卒業

雅子様 病気 ディスチミア症候群

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/43e72c6b7fe5b338cdf9994ad6ae3d7aより引用

外務省初の女性官僚としても話題となった雅子様の独身時代。
ハーバード大学卒業と聞くだけでも高学歴ということがわかりますね。

皇太子徳仁親王との出会いは、
スペインのエレナ王女の歓迎レセプション。
そこで、まだ徳仁親王だった現皇太子徳仁親王とお近づきになり、
皇太子妃の候補として報道されるようになったのです。

現在は外交復活を遂げ、
これからの活躍が注目される雅子様。

ただし、それまでには数々の苦難を乗り越えたという現状があるのです。
それが、ディスチミア症候群という聞きなれない病気や、
統合失調症やうつ病といった精神疾患なのです。

どのようにして悩み、苦しみ、現在に至っているのでしょうか?

スポンサーリンク

雅子様の病気はディスチミア症候群それとも統合失調症やうつ病なのか?

雅子様はディスチミア症候群という、
うつ病の亜型として考えられています。

一般的なうつ病との違いは、その症状にあるのです。
自責の念が強い一般的なうつ病に対して、
ディスチミア症候群は他罰感情が主となります。
つまり、自分が悪くなく、他人が悪いというイメージを持つのです。

一時は統合失調症や単なるうつ病と言われていた時期もありましたが、
結果的にはディスチミア症候群という聞きなれない病気を、
医師は診断することになったのです。

公務のキャンセルや普段の立ち振る舞いなどを見ても、
ディスチミア症候群の症状に合致する部分が多いことから、
このような診断に至っているのです。

▶ディスチミア症候群についてはこちらをクリック

▶うつ病についてはこちらをクリック

▶統合失調症についてはこちらをクリック

統合失調症やうつ病と言われている

それまでは、ディスチミア症候群という診断名は、
一般的ではないというのが原因かもしれません。

雅子様の症状や普段の立ち振る舞いを分析すると、
どうしても統合失調症やうつ病というイメージなるのです。

ただ、統合失調症については否定されており、
やはり、うつ病の亜型とされるディスチミア症候群ということで、
現在は見解としては一番ふさわしいとされているのです。

似ている部分が非常に多く、
なかなか線引きができない病気の統合失調症とうつ病。

それでも、医師の見解がディスチミア症候群ということとなり、
少しは雅子様の容態についてを知ることができたのではないでしょうか。

今回のまとめ

公務というものは大切ですが、
やはり、
健康あってのお仕事です。

現在は外交に復帰されたりと、
今後のさらなる活躍が期待されます。

やはり、日本を代表して参加されることも多いので、
責任は非常に重いでしょう。

それでも、
皇太子妃としては、
頑張って欲しいという願いがあります。

ですから、ディスチミア症候群を克服して、
子育てや公務など、精力的にこなして欲しいですね。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ