萩原流行はうつ病は現在は完治か!?西荻窪で5時に夢中か!?

舞台に映画にと引っ張りだこの、
萩原流行がうつ病にかかっている&夫婦でうつ病?!ってホント?

スポンサーリンク

夫婦で仲睦まじく買い物している姿が、
西荻窪でチョクチョク目撃されているらしいけど、
うつ病は現在完治したのか?!

荻原流行のプロフィール

本 名:萩原 光男
出身地:東京都世田谷区
生年月日:1953年4月8日
身長体重:172cm/66㎏
出身校:世田谷学園高等学校

萩原流行 うつ

http://www.premiumcyzo.com/modules/cat/limited/17.php引用

地元の高校を卒業後、
竹邑 類氏と出会い劇団「ザ・スーパーカムパニイ」に入団し、
7年間在籍。

その後、つかこうへい事務所、
オーケープロダクションに所属したが現在はフリーとなり舞台、
ドラマ、映画と幅広く活動中。

ウエスタンルックとマシンガントークによりバラエティ番組でも人気者。

神奈月がよくモノマネしてます…

萩原流行が西荻窪で目撃されている!

杉並区在住の芸能人が多いことからか、
「西荻窪で芸能人を目撃した」という情報は多い。

そんな目撃情報の中でも特に多いのが、
荻原流行に関する目撃情報だ。
奥様と仲良くショッピングされている姿から、
パチンコ屋から出てきて意気消沈している姿……
など自然体の荻原流行目撃情報多数。

ちなみに、荻原流行は、
自転車に乗っていた女性と接触事故・人身事故を起こしたこともあるが、
この際、目撃したという情報はネット上を駆け巡ることはなかった。

スポンサーリンク

萩原流行のうつ病は現在完治したのか!?

おしどり夫婦で知られる荻原流行は、
1972年19歳の時に同じ劇団に所属する仲間としてまゆ美さんと出会い、
2年後に結婚。

1982年に出演した蒲田行進曲で脚光を浴び、
今では押しも押されもせぬ演技派俳優へと成長しましたが、
華やかに見える芸能生活の半分はうつ病との闘いだった、
という荻原流行。

しかも、夫婦そろって!
初めにうつ病を発症したのは、
妻・まゆ美さんで1988年のこと。
そして3年後には、
看病疲れ&仕事の疲れから荻原流行自身もうつ病に。

▶うつ病についてはこちらをクリック

うつ病と上手に付き合えるようになるまで、
5年間かかったという荻原流行だが、
同じ病で苦しむ妻と共にうつと向き合い、
病気と程よい距離感を保ちながら生活していくことを模索したようだ。

今のところ、うつ病が完治した、
という発表はないが、
うつ病との付き合い方を学んだことにより、
芸能界活動に支障をきたすこともなく、
映画に、舞台にと紛争中。

今回のまとめ

うつ病を患い、また大変な闘病生活を送ったことを公表した、
荻原流行は、
同じ病で苦しむ方やそのご家族らのために自らの体験をもとに講演会を行ったり、
夫婦でうつ病になった体験記を出版するなど意欲的に活動している。

二人とも完治とはいえないようではあるが、
うつ病にかかったことで夫婦の絆がより深まった!といっている。
これからも手を携え、夫婦で乗り越えていって欲しいと切に願う!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ